第5話

四話
中間と名乗るセンセイは、屋上から去っていき、
また一人の時間になった。
あなた

なんなんだろ、あのセンセイ、何でここが分かったんだろ。

この場所は、私と
望しか知らないはず…
小瀧望
あなたー。
あなた

望、

小瀧望
帰ろか?
あなた

うん…

小瀧望
何で怯えてんの?
あなた

いや…

あなた

何でも、な…

小瀧望
あなた?
小瀧望
怖いんか?
あなた

うん…

私が屋上に居る理由。
それは、
いじめられているから。