第5話

5
84,333
2017/12/18 00:19
「気持ちよさそうな顔だな」

「ん、……そ、れは」

「今度はこっちの番な。俺たちを気持ちよくさせてくれよ」

「ん、ァ……っ、まって……」

「待てないって。だって、こんなにギンギンなんだぜ?」

男がズボンを下ろす。

わたしは目を見開いた。

ーーおっきい……。

顔もよくて、アレも大きいなんて。



「ほら。挿れるよ? いい?」

男のアレがあてがわれる。

クチュ……。

先っぽが入った。

ゴムもつけていない。

生で挿れようとしている。

「だ、め……っ、」

「えー、なんで? いいだろ? ほらほら」

クチュ……クチュクチュ。

先っぽが入っては出ていく。

その感覚がゾクゾクして思わず身体が震えた。

プリ小説オーディオドラマ