プリ小説

第15話

テテ様と…①
陽菜
陽菜
んっんんっ///
テテ
テテ
くちゅん
テテ
テテ
陽菜ここ勃ってるよ。気持ちいいの?(ニヤ
陽菜
陽菜
き…もちよく…ない///
テテ
テテ
ふーん…そんな事言うんだ…ならお仕置きだね
するとテテ様は私の体の感じやすい所にクリームを塗ってきた
陽菜
陽菜
んっ///
するとテテ様は10分間私には一切手を出さなかった
陽菜
陽菜
はぁはぁん…あ…つい…///
テテ
テテ
聞いてきたみたいだね…じゃあ
するとテテ様は私の耳を舐めた
陽菜
陽菜
んあっ///
テテ
テテ
凄い感じてるね…アソコはどうかなぁ…うわぁ凄い濡れてるね。じゃあ挿れても大丈夫だね
陽菜
陽菜
はぁんや…めてぇ///
テテ
テテ
聞こえなーい
ズブッ
あーもう…まだ続くの…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BTS大好きです!!グクペン寄りのallです!BTSアミシテル〜♡