プリ小説

第6話

感じてなんか🔞
グク
グク
じゃあ…手始めに…
ドサッ
陽菜
陽菜
何をするの!
押し倒された
ちゅっ
陽菜
陽菜
んっんふぅ…///
またしてもキス
すると制服を脱がしてきた
陽菜
陽菜
いやっ///
グク
グク
嫌って顔してないよ
陽菜
陽菜
うぁっ///
胸を舐めてきた
すると
グク
グク
ふっ
耳に息を吹きかけてきた
陽菜
陽菜
んっ///
グク
グク
耳弱いんだw
陽菜
陽菜
弱くない///
クチュクチュ
陽菜
陽菜
あんっ///んっそこは…だめぇ///
グク
グク
凄い感じてるね
陽菜
陽菜
んっ感じてなんか///
指を早く動かしてきた
陽菜
陽菜
あんっあっんっだめぇ…イクッ///
ぶしゃー
陽菜
陽菜
あっはぁはぁはぁ///
グク
グク
何勝手にイッてるの?
陽菜
陽菜
ご…めんなさい…
グク
グク
お仕置きだね
するとグク様はアレを出してきた
陽菜
陽菜
待って…くださ…い
ズボッ
陽菜
陽菜
んあっ///
パンッパンッパンッパンッ
グク
グク
気持ちいいだろ…陽菜
陽菜
陽菜
んあっ…気持ち…です///ご主人様ぁ///
グク
グク
素直だな
陽菜
陽菜
あっんっも…イクッ
ぶしゃー
陽菜
陽菜
はぁはぁはぁ///
グク
グク
ふっまぁ最初にしては良かったよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BTS大好きです!!グクペン寄りのallです!BTSアミシテル〜♡