プリ小説
一覧へ

第1話

プロローグ
…学校…
タッタタタ!
急がないと!先生に呼ばれてたの忘れてた
この時の私は知らなかった…
私は右に曲がった時
ドンッ
きゃっ
誰かにぶつかった…しかもその時私はお茶を飲んでいてそれがその人にかかってしまった
ごっごめんなさい!
もう少し気をつければっと後々後悔する
ごめんで済むわけないでしょ
えっ
私はその人の顔を見た…
あっ
1番ぶつかってはいけない人に…ぶつかってしまった
放課後教室来てね
あっはい…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BTS大好きです!!グクペン寄りのallです!BTSアミシテル〜♡