プリ小説

第29話

雨の中でも…
陽菜
陽菜
テテのお父さんと会ったのはねちょうど受験の日だったの
…受験日…
陽菜
陽菜
はぁはぁ…嘘でしょ!
私は学校に向かう途中雨が降ってきた…
陽菜
陽菜
天気予報晴れって言ってたのに!折りたたみはこの前壊れたし…走って行ってもびしょ濡れ…でも急がないと受験…
ちょうど受験日で運悪く突然雨が降ってしまい戸惑っていた
陽菜
陽菜
はぁ仕方ない!ずっとここに居るわけには行かないから…走ろ!
すると
テテの父
陽菜
陽菜
えっはい
テテの父
ほら傘だ
陽菜
陽菜
えっ…
テテの父
受験に行くんだろ?ならびしょ濡れで行っても受験は出来ないだろ?持って行きなさい
陽菜
陽菜
でっでも…
テテの父
気にしないで行きなさい
陽菜
陽菜
あっ…はい!ありがとうございます!
テテの父
頑張ってね(ニコッ
陽菜
陽菜
その時の男性が私に笑顔で頑張ってって言ってくれたあの言葉は雨の中でもとても暖かい光が射しているように見えた
テテ
テテ
でもどうしてそれが僕の父さんって分かったの
陽菜
陽菜
雰囲気が似てたからかな…
テテ
テテ
雰囲気
陽菜
陽菜
やっぱり血が繋がってるからどこかしらは似てる…それにねテテまだ話は終わってないの
テテ
テテ
えっ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BTS大好きです!!グクペン寄りのallです!BTSアミシテル〜♡