プリ小説

第21話

僕の物だけに
陽菜
陽菜
はぁ
さやか
さやか
陽菜どうしたの?ため息ついて
リリ
リリ
まさか悩みか!?
陽菜
陽菜
違うよ…あっごめん私先に教室行くね!!
ダッ!!
リリ
リリ
あっ陽菜
陽菜
陽菜
はぁはぁ
パシッ

ぐいっ
陽菜
陽菜
…っ…
テテ
テテ
おはよう陽菜ちゃん?
ビクッ
陽菜
陽菜
おはようございます…
テテ
テテ
どうしたの?そんな顔して
陽菜
陽菜
お願いですから…もう近づかないで下さい
テテ
テテ
…この僕にそんな言い方するんだぁ…お仕置きしないとね(ニヤ
陽菜
陽菜
!!いっ嫌だ…離して
ぐいっ
バタンッ
陽菜
陽菜
んっはぁうっはぁんっ///
テテ
テテ
ぺろじゅる…
私は強引に空き教室の中に入れられ
陽菜
陽菜
はぁはぁも…うやめて
くちゅ
陽菜
陽菜
ひゃっ!
テテ
テテ
もう濡れてるね
陽菜
陽菜
や…めて…何の為にこんな事を///
テテ
テテ
陽菜を手に入れたいからだよ
陽菜
陽菜
えっ
テテ
テテ
陽菜をグクから離せばあいつは悲しむ。僕はあいつの傷ついた顔を見てみたいんだ
陽菜
陽菜
どうして…
テテ
テテ
僕はどんなに頑張ってもいつもグクが上だった。だからそれが許せなかった
陽菜
陽菜
だからって私を利用してまで
テテ
テテ
お前には分からないよ。それに僕は本気だよ。だから陽菜を僕の物だけにする
ドサッ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BTS大好きです!!グクペン寄りのallです!BTSアミシテル〜♡
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る