第18話

秘密
598
2017/12/29 02:24
あなた~
あなた

なに?

ちょっと…今日、外で仕事してくるから遅いかも
あなた

わかったよ~

行ってくるな?
あなた

行ってらっしゃい!

おう
俺は、あなたに秘密にしてる事がある
帰って、もしあなたが起きていたら
この秘密を言おうと思う
お、お前ら!起きろ!
クス…起きねーよ
死んでんだ…
く、くそ…悪魔め…!
ふー
今日は早めに終わったなー
帰るか~
あなた

薫さん!おかえり!

ただいま、あなた
あなた

お風呂にする?ご飯にする?

あなたがいいなー
あなた

なっ…

うそうそw
ご飯にするよ~
…………………………………
あなた
あなた

俺さ…あなたに言ってなかった事があるんだ
あなた

どんな事?

俺、殺し屋だろ?
あなた

う、うん

実は…殺しを頼んでくるの
あなた

政府の奴らなんだ…
あなた

は?

政府…っていうか国?
あなた

国…

ああ
国に不利な奴ら…いたら困る奴らを
政府の奴らは俺に頼んで殺させてるんだ
あなた

えっ…と?

ごめん…こんなに急に
でも、知ってもらっていた方がいいかな…って
あなた

国が、薫さんに頼んでるんだよね?

そうだ
あなた

なんで、薫さんなの?

俺さー
実は小さい頃、ある施設で育ったんだ
それで、その施設ではいろんな
グループ分けをされるんだ
そのグループの中に殺し屋ってグループがあるんだ
100人に1人入れるか入れないかぐらいの
少人数グループで俺は同級生…先輩達をすぐ超えて
政府が俺に国専用の殺し屋にさせたんだ
あなた

政府が…

うん…
だから、捕まる心配もないし死刑もない
それに加えて、殺し屋以外の仕事も教えてくれた…
だから、別にいいんだけど
あなたに秘密にするのはおかしいかなって思って
だから話した
あなた

そっかぁ
ありがとう、話してくれて^^

嫌じゃないか?
あなた

全然!
だって、そのおかげで薫さんに私も会えたし
今があるし!…ね?

ふふ、だな
あなた

さて、お話しが終わったら眠くなった!

寝ようか~
あなた

うん

プリ小説オーディオドラマ