第7話

筋トレ…/シルク
3,085
2017/12/30 02:54
今日はお休み。

久々にお休みかぶったから
お出かけしたかったんだけど、

行きたいとこって特になくて。


お互いに、一緒にいられたら
それでいいタイプだから困った。
あなた

あ、そうだ。
シルクー?

シルク
ん?どうした?
行きたいとこ決まった?
あなた

うーん、まあ決まったかな。笑
シルクの筋トレに連れてって!

シルク
は?笑
俺は構わないけど、
あなたつまんねえだろ?
あなた

ううん!
それでいいの。筋トレする
シルク見るっていう休日。笑

シルク
……いいけど…
やるなら俺本気でするからな?
あなた

うん!
普段どおりでいいよ!
邪魔しないから!

シルクは動きやすい格好に着替えた。


「行くぞ」
「どこにすっかなー」

なんて話しながら、出発。
少し離れた、大人向けの
アスレチックがある場所に着いた。
あなた

へえ…

シルク
行くからな?汗
無理してついてくんなよ?
ケガすんなよ?
あなた

うん!大丈夫だよ!
行ってらっしゃい!

シルクは次々とアスレチックを
こなしどんどん進んで行く。
あなた

小声)さ、ウオタミさん。

私シルクの写真と動画
たくさん撮るからね!

マサイにいいカメラ借りてきたし!
で、撮った写真まとめて動画にするの!

いつも見てくれてる
ウオタミさんへのプレゼント!

あなた

たまにはいいこと
思いつくでしょ?

シルク
…ふぅ、ふぅ
あなた

っわあ…いい顔…//

カシャ……ッ…
シルク
…んっ!クソ
あと少しか…もう一回
あなた

何回でも挑戦するところ
すごくいいよね…かっこいい…

悔しそうだな…カシャ
…どれもいい顔すぎて…。

カシャカシャ…ッ
シルク
小声)あいつさっきから撮ってね?笑
まあいいけど。
あなた

笑ってる…

カシャ…ッ
シルク
…笑笑
カシャカシャ…ッ
あなた

かっこよすぎるよ〜

シルク
これは…
あっち掴んで、次は…
難しそうだな
ピロンッ…
動画もたくさん撮る。
あなた

気をつけてね!

シルク
おう!
真剣な表情のシルク。
たくさんの写真を撮って行くあなた。

合計で250枚くらい撮った。
あとは帰ってマサイに
編集手伝ってもらうだけ!
あなた

お腹空いたなあ…

シルク
っふぅ…はっ!…
シルク
…ッ、あなた!
このくらいで大丈夫。
飯食って帰ろっか。
あなた

うん!
集中してできた?
ごめんね?邪魔して。

シルク
気にはなったけどなんも。
付き合ってくれてありがとな。
あなた

ん。

それからゆっくり散歩して、
帰りにご飯食べて…帰宅。

私はマサイ宅に向かった。
あなた

お邪魔しまーす。

マサイ
おお、あなた。
いらっしゃい〜!
あなた

いらっしゃった〜
カメラありがとね!

マサイ
いいえ^^
どうだった?いいの撮れた?
あなた

うん!結構いい感じだと思う!

マサイ
じゃあ、早速編集していくか。
二人で考えながら、
あーでもないこーでもないって
話した。

25分経過…

見直して見て、なんか違うなって
もう一回修正をかけていく。


40分経過…

よし、やっと納得が
いくものができた。
あなた

で、これなんだけどさ…
マサイのアカウントで載せてくれない?

知る人ぞ知る!みたいな…

マサイ
(あんま見せたくないだけだろ笑)
いいよ、ほとんど俺編集だし笑
あなた

だって難しいんだもん!笑
ほんとに今日はありがとね!

マサイ
いいえ、こちらこそ
いいのができて嬉しいよ。

すぐ載せるから。
あなた

お願いします!
じゃあまたね!♡

マサイ
はーい。
ってことで…
なんとかできました。

ウオタミさん、お待たせしました♡






ちなみに、ほんとのほんとに
シルクの筋トレ動画あるから
まだ見たことない人は、
マサイのアカウント覗いてみてね♡


...fin.

プリ小説オーディオドラマ