無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

帰り道
***************************************
あなた

!?

トマトクン
トマトクン
!?
私達のファーストキスはHAP1号室の編集部屋のクローゼットの中だった。
あなた

(このまま時間が止まればいいのに。)

はじめん
はじめん
今、クローゼットから声しなかった?
だいちぃ
だいちぃ
え、何!?誰かいるの!?
あなた

(どうしよう、、、、。)

トマトクン
トマトクン
隠れて!!(小声)
はじめん
はじめん
誰だ!!そこに隠れているのは!!
ガラッ
だいちぃ
だいちぃ
え、ともたか?
トマトクン
トマトクン
ははは、バレちゃいましたか、、、。
だいちぃ
だいちぃ
ええっ!?てっきりたなっちかと思った。
トマトクン
トマトクン
『クローゼットの中にどれくらいいるとバレるのか?』っていう企画してたんすよ。
だいちぃ
だいちぃ
そんなことよりさ、これから皆で『さわやか』行くんだけど、ともたかも行くよな?
はじめん
はじめん
だいちくん、頭の中食べることだけでしょ。
だいちぃ
だいちぃ
違うわ!!
トマトクン
トマトクン
すみません、これから用事があって、、、。
だいちぃ
だいちぃ
そうか、、、分かった。
はじめん
はじめん
じゃあ、やふへゐくん編集してるみたいだから「戸締まりよろしく」って言っておいて。
トマトクン
トマトクン
分かりました。
だいちぃ
だいちぃ
じゃーなー。
バタン
トマトクン
トマトクン
あなた、大丈夫だよ。
あなた

ドキドキしたぁー。

トマトクン
トマトクン
帰ろうか。
あなた

うん!!

********************************************
私の家の前に着いた。
あなた

あのさ、、、さっきの、、、、。
(言えないよ!!さっきのクローゼットのことなんて!!)

トマトクン
トマトクン
今日は、、、。
あなた

トマトクン
トマトクン
記念日すね。
あなた

( 〃▽〃)

そう言うと彼は
ギュッッ
あなた

!?( 〃▽〃)

トマトクン
トマトクン
キスしてもいいすか?
あなた

はい。

今日は私とトマトクンのファーストキス記念日。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

シャルル@畑民
シャルル@畑民
プリティーシリーズとはじめしゃちょーの畑が好きです。 仲良くしてください。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る