無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

32
なんでそんなに女の子と話すの?

その笑顔、私に向けてよ。

嫉妬で胸がはち切れそうです。