無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

28
難波潟 短き芦の ふしの間も

逢はでこの世を 過ぐしてよとや

意味)難波潟の短い芦の節と節の間のように、こんな短い時間でさえもあなたに逢わないで世を過ごしてしまえと言うのですか。
百人一首より。作者は伊勢。