無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

68
君をこの目で、耳で、感じていられる

一分、一秒の全てが

尊く、愛おしい。