無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

#8
裕翔先生と圭人先生は別の仕事の時間までずっといてくれた
中島裕翔
あなたちゃんは、将来何になりたいとかあるの?
あなた

んー、まだあんまり…
そういえば、裕翔先生と圭人先生はなんで医者になったんですか?

岡本圭人
俺は、イギリスにいたときに病気だけど家庭の都合で病院に通えない子がいて
そういう子を助けられるような医者になりたいなって思って
あなた

え、圭人先生、イギリスに住んでたんですか!?

中島裕翔
そーだよ〜
だから、英語ペッラペラ
あなた

羨ましい…(笑)

岡本圭人
(笑)
裕翔はなんで医者になったの?
中島裕翔
俺はー
知り合いが病気で亡くなっちゃって、一人でも多くこういう人を減らしたいなって思ったから
あなた

やっぱり先生たちはすごいな〜
ちゃんと夢があってそれを叶えてるし

中島裕翔
あなたちゃんもきっと叶えられるよ!
岡本圭人
うんうん!
あなたちゃんは頑張り屋さんだしね!
あなた

嬉しいな(๐^╰╯^๐)♬
ありがとうございます!

ここで時間が来てしまった
中島裕翔
あ、もう時間だ
岡本圭人
あ、ほんとだ
じゃあ、またあとでね!
あなた

はい!
ありがとうございました!