無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

#10
光先生と薮先生が行ってちょっとしたら…
有岡大貴
やほ〜!
髙木雄也
遊びに(?笑)きたよ〜
伊野尾慧
一緒に話そ〜
あなた

あ、大ちゃん先生!雄也先生!伊野尾先生!
いいですよ!

有岡大貴
うん!!!
髙木雄也
そーいえば、さっき大丈夫だった?
あなた

あ、大丈夫です!
今は結構落ち着いてるし

伊野尾慧
なら良かった!
ね!
有岡大貴
うん!
髙木雄也
うん!
あなた

3人って仲いいんですか?

有岡大貴
まーまーかな?w
髙木雄也
何その微妙な感じw
仲いいだろ!
伊野尾慧
そーだそーだ!
仲いいぞ!
有岡大貴
いや、伊野ちゃんには言われたくないねw
テキトーだもんwww
伊野尾慧
おい!
てきとーじゃないぞ!
あなた

(๐^╰╯^๐)♬

有岡大貴
どこがだよ!
どう見てもテキトーだよ!w
伊野尾慧
だから!
テキトーじゃないって!
髙木雄也
もーやめて!
あなたちゃんが困ってる!
あなた

いやいや、困ってないですよ、雄也先生!
すごいおもしろいなーってwww

髙木雄也
ならよかったw
有岡大貴
まー、仲いいのかな?
伊野尾慧
かねーwww
あなた

いやー、ほんとにおもしろいw

なんだかんだで時間が立ち…
有岡大貴
あ、そろそろ夕食の時間じゃない?
髙木雄也
あ~確かに
そろそろ俺ら戻るか
伊野尾慧
だね〜
じゃあ、またね、あなたちゃん!
あなた

はい!
ありがとうございます!