プリ小説

第5話

今の俺には国見がいる


及川さんや岩泉先輩がいる
だけど、もし影山もいたらどうだっただろうか


きっと、俺や国見と喧嘩してたか

いや、及川さんがうるさかったかもなぁ


なんでか、考えちゃうんだよ
もし、影山がライバルじゃなくて味方だったら
どんな高校生活になってたんだろうか


笑い合いながら帰れてたのだろうか



なぁ、影山、あの時、傷つけたのは俺なのに
そんなこと考えるのはダメか?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

黒尾 咲☆
黒尾 咲☆
ポエムや詩を主に出していこうかなとおもってます 小説はハイキューを主に書いていくつもりです 文才なくわかりづらいところがあるかとは思いますがよければ読んでいってもらえると嬉しいです プリ画像、プリ小説共によろしくお願いしますm(*_ _)m