無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

―夜の約束。―
4,983
2017/12/24 12:37
君と話をしたい。
今すぐに。
LINEしても大丈夫かなぁ…?
私は自然と文字を打っていた。
«LINE»
あなた

今暇ですかー、?

ピコン!!!
涼介
涼介
うん、どしたの?
あなた

あっ、いや…その…

急に言われても…////
プルルルルル…🎶
えっ!?電話で!?
涼介
涼介
ごめん、電話で話して、
んでなんだよ!!!w
あなた

ごめん!!!w
普通に暇だったから話せる人居ないかなぁー?
みたいなw

涼介
涼介
w
お前、今晩は誰と過ごすの?
あなた

えぇーっ…
まだ決まってないw

涼介
涼介
よくそんなんで暮らせてるなw
あなた

ほんまにw

涼介
涼介
また良かったら俺でも…////
あなた

えっ!?

涼介
涼介
あっ、いや…また全然決まらなかったら…俺呼んでくれても…いいよ?////
あなた

あ、ありがとう…////
んじゃまた呼ばせてもらうわ!!!////

涼介
涼介
お、おう!////
あなた

そういう山田は誰と過ごしてんの?

涼介
涼介
俺はまあ一人暮らし。
あなた

えっ!?
でも、前心配かけるとかなんか言ってなかったっけ?

涼介
涼介
あぁ、あれは気にしないでw
あなた

う、うん、
あ、あのさ、

涼介
涼介
おう、
なんか今夜も山田と過ごしたい…////
あなた

早速だけど…今夜私と一緒に過ごしてくれない…?////

涼介
涼介
お、おう…////
いいよ、////
んじゃ、今夜12時にあのホテルで…////
あなた

は、はい…////

涼介
涼介
ん、んじゃ!!!////
あなた

う、うん!!!////

私はまた山田と夜の約束をしてしまいました…。