無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

―もう我慢出来ない。―
6,059
2017/12/25 13:45
そして夜の12時。
ガチャ…
あなた

すいません、遅れました…

涼介
涼介
全然大丈夫だよ、
あなた

すいません、昨日も今日もで…

涼介
涼介
大丈夫、暇だったから、
今日もいい男いなかったのー?
あなた

えっと…

ホントはただ山田と居たかっただけ、
あなた

そうなの!笑笑

涼介
涼介
へぇー、これからどーすんだよw
あなた

また山田呼ぶわw

涼介
涼介
おいおい、w
あなた

だって言ったじゃん!!!w

涼介
涼介
言ったけどさw
あなた

ちょっとシャワー浴びてくる、

私は軽くここで脱いだ。
涼介
涼介
////
あなた

な、何見てんのよ!!!////

涼介
涼介
いや、お前がここで脱ぐからだろ?////
あなた

軽く脱いでるだけじゃん!!!w
なに照れてんの?w

涼介
涼介
くそ////
(結構いいスタイル…////)
あなた

じゃ、

私はシャワーを浴びにいった、
シャー…
今アイツがシャワーを浴びている…////
くそ、俺なに想像してんだぁ!?////
やばい、熱い…////
心臓やべぇ…////
収まれ…収まれ…////
…………………………………
もうダメだ…。
ガラッ…
あなた

きゃっ!!!山田!?////

涼介
涼介
行くぞ、
(お姫様抱っこをしてベッドに連れていく)
あなた

えっ!?/////ちょっと!!!////

涼介
涼介
(ベッドに押し付ける)
もう俺ダメ…////
あなた

えっ!?////

山田は服を脱ぎ始めた、
あなた

えっ!?ちょっと!?////

涼介
涼介
ヤろ?