無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9
冨岡 義勇
冨岡 義勇
やはり、傷ついていた…
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
いや、それぐらい皆さん知ってます
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
いちいち声に出さないでください
冨岡 義勇
冨岡 義勇
心外!!
隠の人『あの…元柱あなた様から、手紙が届きました』
柱
?!?


_______________
俺は、人を失う気持ちを知っていた。知っている奴もいるだろうがな。
だから、俺は命をかけ鬼殺隊、柱、仲間を守ってきた。
俺の背中を任すこともあった。
もう、俺はお前らを『仲間』だとは思えない。思いたくない。
もし、もしも俺が、鬼殺隊に戻り柱になったとしてもお前らと『仲間』にはなれないだろう
もう、俺に関わらないで欲しい。
後輩達にまで、迷惑をかけてまで会いにくるな。
俺は、お前らに会いたいと思った事はない。
今の生活が、あの頃よりも幸せだし、楽しい。
もう、俺に関わらないで欲しい。
_______________
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
私達は、もう戻れない
不死川 実弥
不死川 実弥
罪を背負っていけェと
時透 無一郎
時透 無一郎
もう、無理だよ…楽しくない日常なんて
柱全員が、これからずっと罪を背負って生きていかないと……
天宮 天河 アマミヤ テンガ
天宮 天河 アマミヤ テンガ
お、おい!!お前ら!!準備しろ!!
宇髄 天元
宇髄 天元
あなたさんの兄貴?
煉獄 杏寿郎
煉獄 杏寿郎
なんだなんだ?!
天宮 天河 アマミヤ テンガ
天宮 天河 アマミヤ テンガ
アイツあなたの家行ったら、
天宮 天河 アマミヤ テンガ
天宮 天河 アマミヤ テンガ
『最後の戦いをしてくる』って置文おきふみが!!
伊黒 小芭内
伊黒 小芭内
最後の戦い…
悲鳴嶼 行冥
悲鳴嶼 行冥
もしかして…
柱
無惨を?!