無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

収録(司会からで、)





河「さぁ始まりましたザ少年倶楽部

司会のA.B.C-Z河合郁人でーす!」










桐「ジャニーズWESTの桐山照史でーす!」















河「さぁそれでは歌ってもらいましょう!

ジャニーズWESTで『きみへのメロディー』

どうぞー!」










♪伴奏





重「月が浮かぶ夜空に

気づけばきみを映してるよ」





♪〜♪





全「この手は握ったままで」










相「離さないから」





♪後奏










(相多投げキス)






「きゃーーー!!!」










収録後





相「お疲れ様でした〜」










小「あなたあなた!!」










相「おぉうおぉう、」










肩をガクガクされた










相「なになに、」








小「見たで!投げちゅーしたやろ!」










相「あ、まぁ」










小「俺に向かってやって!」










相「え、わかった」










(投げキス)





小「ごぱっ!(吐血)」










相「あっ、マジか」










小「り、リアクション、薄過ぎやろ、」










相「いや、ごめんなんか」










神「あなた〜!って

なんでのんちゃん血ィ吐いてるん?」










小「あなたに、」










神「あなたに?」










小「投げちゅー、してもらった、」










神「はぁぁぁん!?」










いや、はぁぁんて、










濵「なに騒いでるん?」










神「のっ、のんっ、のんちゃんがっ、」










濵「の、のんすけが?」










神「あなたにっ、投げキッス

してもらったって、」










濵「えぇぇぇえ!?」










重「うるさいなぁ濵ちゃんw」










濵「やって!

望があなたに投げキッスして

もらったんやって!」










重「えぇぇ!!?」










いやこれ連鎖するやん