無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

n.n.n.
今日仕事やん?
今あなたんち近いんやけど
迎えいってもええ?





あぁのんちか




A i t a n
ええよ〜
一緒行こっか















返信早いな




n.n.n.
おん!
じゃあ今から行く!





神「誰?」










相「のんち」










神「のんちゃん!?

なんて!?」










相「迎え来るて」










神「え〜!

俺が送りたかった!

のんちゃん免許持ってへんやん!」










相「まぁ、歩きでもええやん?

ってか神ちゃんも車ちゃうやろ?」










神「、、、まぁ、」










相「二人で行ってきま〜す」










神「俺オフやからここにおってもええ?」










相「あかんわ

帰りなさいっ」










神「は〜い、」










ピンポーン♪










相「あ、来た」









ガチャッ










小「はよ!

お?誰かおるん?」










相「なんでわかるん?」










小「靴見えた

派手やから神ちゃんやろ!

もう来てたん?早ない?」










神「おはようのんちゃん

俺昨日からおったもん」










小「えぇっ!?泊まり!?

お泊まりしたん!?」










神「ふふん!(`꒳´)」










小「えっ、まさか、」










相「いやまさか」










神「俺は期待したんやけどな〜、」










小「あ、よかったぁ〜」










相「はいはいよかったね〜

よしはよ行こ」










神「じゃあ俺ももう帰るわ

お邪魔しました〜」










相「ばいば〜い」










小「よし!仕事行こ!」










相「おん、

でも手は繋がなくてええんちゃう?」←