無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

某店─





相「なぁ淳太くん」










中「ん?」










相「ピアスほしいわぁ

そろそろピアス開けてええ?」










中「あかん」










なんか知らんけど七人とも










私が髪染めんのも










ピアス開けんのも許してくれへんの










相「なんでぇ」










中「まだ早いやろ?」










相「早ないもん

のんちやって染めてるし」










中「のんちゃんが開けてても染めてても

あなたには早いやろ

女の子やねんから髪の毛とかは大事にしい」











相「お願いしてもあかんの?」










中「、、、あかん

ここで許したらみんなになんて言われるか」










相「じゃあまだ髪染めへんから

ピアスはええやろ?」










中「あかんてば」










相「やってお揃いのもんつけたい」










中「っ、あかん!」










相「はぁ、もういつまで待てばええねん」










中「ずーっとあかんよ」










相「ん゙〜、

じゃ他のもん買うてや」










中「他のもんはええよ!」










急に元気なりおって、










相「あ、淳太くんよく付けてる

ブレスレットどこで買うたんやっけ?」










中「あれ?

なんで?」










相「かっこええから私も買おうかな〜て」










中「今日行くんは遠いで?」










相「別に今日は行かんわ!」










中「ほなそれも買うたるよ

今度」










相「あ、あざっす」










中「で、今日は?」










相「お揃いのがええんやろぉ〜?

あ、新しいネックレスが欲しいねん」










中「おけ

どこに売ってるかな?」










相「探そ〜う」









店散策!