無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

ガチャッ





三「あ!相じゃん!」










相「お久しぶりです三宅くん」










坂「元気にしてた?」










相「相変わらずです

坂本くんもお元気そうで」










なんやろね










この親戚の家に来たような感じ










相「あ、岡田くん

ご結婚おめでとうございます」










岡「おぉありがとうw」










井「どうなの?仕事の方は」










相「沢山頂いてますよ

映画もドラマもやらせてもらいましたし」










森「相多はこれからも仕事来るだろうな」










相「そうだとええんですけどね〜」










三「これからも頑張って!」










相「ありがとうございます!」










他の楽屋も行きたいし、










そろそろ失礼するか










相「じゃ、そろそろ失礼します

ありがとうございました」










坂「じゃあね^^*」










私はお辞儀をして楽屋を出た










どこに邪魔しようかな〜と思ってたら










橋「あなた〜」










相「おぉ良亮」










橋「なんかメンバーが探してたよ?」










まじか、










はよ逃げな←










相「分かったありがとうな」










橋「うん

今日頑張ろうな」










相「おん」










どこ行く?










どこ逃げる?










Jr.んとこ行くか










よし行こう










Jr.の楽屋はどこじゃあ