無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

ん〜?









Jr.の楽屋どこ?









そうやって迷子になっていると、









重「発見!!」









相「ぬわっ、」←









しげに見つかった









(相多全力ダッシュ)









重「あなた〜!」









(重岡追いかける)









重「速い!速いて!」










相「なっ、なんで来るん、」









重「みんな来てんで!

あなたおらんかったら

みんな生気がないねん!」←










相「いや、」









走りながら角を曲がると









桐「だぁっ!」←









ぽにょぽにょの物体(桐山氏)にぶつかった









そしてそのまま









重「わぁっ!?」









相「いだっ」









桐「うわぁっ!」









しげもぶつかった









桐「あれ?あなた!

探したで!楽屋戻ろ!」









いやぁぁぁぁ









もっと楽屋訪問したいぃぃぃぃ









重「戻ろ戻ろ!」









しげと照史くんに半分引きずられながら









本来いるべき自分たちの楽屋に戻った