プリ小説

第72話

///
シルクの家
あなた

お邪魔します

シルク
シルク
はーい
あなた

まだ、綺麗な方だね

シルク
シルク
あー、新しく引っ越したからな
あなた

そうなんだ

シルク
シルク
あなたも引っ越したら?
あなた

え?なんで?

シルク
シルク
大学遠いんじゃないの?
あなた

あそこめっちゃ住みやすいんだもん

シルク
シルク
どの辺住んでんの?
あなた

えーとねぇー、舞浜駅近く

シルク
シルク
遠!
あなた

バイトがそのへんだから

シルク
シルク
まだ、あのバイト?
あなた

Ye( •∀• )s!!

そう私はずっとディズニーキャストとして働いてる
シルク
シルク
まぁ、それならがんばれ
あなた

うん

シルク
シルク
あ、風呂湧いたわ。入ってこい
あなた

先にいいの?

シルク
シルク
客が先だろ
あなた

じゃあお先に

お風呂に入りに行った。







シルクside
やべ…

変わんない可愛さだし
変わらない優しさ


やっぱり俺、好きだわ…
あなたの事


でも今告っても多分無理だぁーーー!
シルク
シルク
俺…どうする?
あ!マサイにLINEしよ
シルクLINE
シルクLINE
マサイ!!!!
マサイLINE
マサイLINE
何?
シルクLINE
シルクLINE
俺やばい
マサイLINE
マサイLINE
もしかして…心臓の音バクバクいってる?笑笑
シルクLINE
シルクLINE
いやいや、バクバクどころじゃねぇーよ!
マサイLINE
マサイLINE
やっぱりあなたの事好きなんだね
シルクLINE
シルクLINE
俺、今日心臓持つかなぁ?
マサイLINE
マサイLINE
多分持たない笑笑
シルクLINE
シルクLINE
だよな
マサイLINE
マサイLINE
今あなた何してるの?
シルクLINE
シルクLINE
風呂入ってる
マサイLINE
マサイLINE
それはやばい。服無いからどうするの?
シルクLINE
シルクLINE
え?俺の貸すんだろ?
マサイLINE
マサイLINE
そうだけど…下着とかは?
シルクLINE
シルクLINE
あっ…
マサイLINE
マサイLINE
笑笑
まぁ、頑張れ💪❤
シルクLINE
シルクLINE
無理だろーーー
マサイとのLINEは終わった。




そっか、あなた下着着てないんだよな…



おい!何考えてんだよ!

俺、変態かよ!
あなた

シルク!!!

シルク
シルク
でかい声で呼ぶな。で、なに?
あなた

服が欲しい

ちょっと遊んでみるか
シルク
シルク
服?あなたに貸す服なんてないけど…
あなた

そんなの!?私、裸じゃん///ヤダよ!

シルク
シルク
嘘嘘貸すから待ってろ
あなた

はーい

Fischer'sのパーカーでいいよな。
それとズボンは俺の小さくなってきてるのんと



ガチャ
シルク
シルク
はい。
あなた

ちょっと!?///

シルク
シルク
あ!?ごめん!
ガチャン!



俺の馬鹿だ…

自分からあなたの裸見てしまった
あなた

入る。ぐらい言ってよ///

シルク
シルク
ごめん///
あなた

お風呂の中にいるからその間に服置いて

シルク
シルク
リョーかいっ( ̄^ ̄)ゞ
中へ入った



いつも使ってる場所が今日だけはなぜか違う雰囲気…

女なんて上げることが無いからか、こんな感覚初めてだ

周りを見渡すと…



見てはいけないものをみた



そうあなたの下着
シルク
シルク
白なんだ(ボソッ
あなた

ねぇ!早く出てよ

シルク
シルク
え?あ!ごめん忘れてた
外へ出た
シルク
シルク
やばい…理性が…
中から
あなた

ねぇーシルク〜

シルク
シルク
ん?なに?
あなた

パーカーぶかぶか

シルク
シルク
俺より小さいからな
あなた

ズボンもぶかぶかすぎるからズボン履きたくない

シルク
シルク
はぁ!?ズ、ズボンは履いてくれ///
あなた

ええええええええええええ

シルク
シルク
頼む🙏ズボンだけは
ズボン無しはダメだろ。

俺だって男だし狼にでもなれるし、


あなた

ぶかぶかすぎるから一回見てよ

こいつは馬鹿だ…


俺の理性をいくらでも潰しに来る
あなた

ねぇー聞いてる?

シルク
シルク
あ、わかった。出てきて
あなたが出てきた
シルク
シルク
///
これやばい…



ぶかぶかで萌え袖になってるパーカーに今にもズレるズボン。

それと髪はまだ、濡れている。
あなた

これでも履けて言う?

シルク
シルク
いや…
あなた

いや?

シルク
シルク
全然に履いてくれ!
あなた

ええ⁝(ᵒ̴̶̷᷄൧̑ ᵒ̴̶̷᷅ )⁝

こんなの履いてなかったらもっとやばい…


今にも鼻血ブー!になる笑笑
あなた

(まぁ、後で勝手に脱ぐけどね笑)

シルク
シルク
じゃあ俺編集するからゆっくりしといて
あなた

わかった。

これで、編集する集中するのは無理な気がする



あなたside



やっぱりシルクYoutubeだなぁ。

リスナーさんが待ってるから仕方が無いよね。

それと彼女でも無い私を気にしてくれるわけないよね
あなた

キッチン借りるね

イヤホンしてるから聞いてない
勝手に借りていいよね
あなた

コーヒーでも作ろっかなぁ〜

待て!シルクはミルクティーが好きだったよね?多分


じゃあミルクティーの方がいいよね?

勝手に冷蔵庫開けていいかなぁ〜

んー…

シルクなら許してくれる
あなた

ん?なんだこれ?

私が見た事ない。

あなた

飲んでみよっかなぁー

(/◎\)ゴクゴク
うわ…苦
あなた

なんでこんなもん入ってんの?

ミルクティーどこだ?


あ!あった!
あなた

コップに入れよ


ん?



なんだか体が暑い

まぁ、気にしないでおこう
あなた

シルク〜

シルク
シルク
ん?なに?
あなた

ミルクティーどうぞ///

シルク
シルク
おう。ありがとう気が利くな
あなた

ィェ((・ω・*≡*・ω・))ィェ

シルク
シルク
あなた
あなた

ん?

おでこにシルクの大きな手が当たる
あなた

///

シルク
シルク
熱は無さそうだな
あなた

うん

シルク
シルク
なんか変な瓶のやつのんだ?
あなた

飲んだよ。体が暑い

シルク
シルク
え?あ?飲んだの?
あなた

あんなまずいもんよく置いとくね

シルク
シルク
マジで飲んだの?
あなた

飲んだってば!

シルク
シルク
おい!もー早く寝ろ
あなた

ええー

シルク
シルク
待て今気づいた
あなた

なにがー///

シルク
シルク
お前いつズボン脱いだ
あなた

٩((灬∀灬))۶エヘッ*+バレちゃった

シルク
シルク
早く履け!?
あなた

やーだ!

なぜがその時シルクに甘えたくて抱きついた
シルク
シルク
!?
あなた

笑笑

シルクside



おいおい!

こいつやばいぞ。
あれ飲んだせいで頭くるった。
てかここで狼になっても怒られないんじゃね?
シルク
シルク
狼になっていい?
あなた

Zzzz

ええ!


いいところで寝る!?
シルク
シルク
マジかよww
あなた

シルク〜

シルク
シルク
寝言かよ
やばい。布団ない1個しか

俺なしでいいか。
布団にあなたを置く
シルク
シルク
おやすみ。
あなた

待って…

俺の服を引っ張て待ってと寝ぼけながら言う
あなた

一緒に寝て。

シルク
シルク
いいの?
あなた

布団ないんでしょ?シルクの事だから

シルク
シルク
笑よく分かってんな俺の事
おれとあなたはお互い背を合わせて布団の中に居た
*この寝方です
 



起きると…



あなたは俺を抱き枕のようにして寝てる
シルク
シルク
俺はあなたの抱き枕かよ笑笑
そう思えばずっと腕に柔らかいものが当たってる
シルク
シルク
っ…
(●´д`●)マヂカョ・・・

あなたの胸当たってる…
ドキドキする
あなた

ん…っおはよう

かわええぇぇぇ!!!
シルク
シルク
ごめん。起こした?
あなた

うんん。違うよ

シルク
シルク
今日事務所行くからその時に一緒に出よか
あなた

わかった。

何事もなく。準備を終わらし。2人で外へ出た
あなた

じゃあまた、

シルク
シルク
おう。
あなた

服洗ってから返すね

シルク
シルク
いつでもいいよ。返すの
あなた

ありがとう

俺たちは何も無く一夜を終えた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

KOTOHA🔫
KOTOHA🔫
すとぷりさとみくん推しです!🍓👑 タメ語で( ・∀・)b OK! AAA😘にっしー💛宇野ちゃん💜 フイッシャーズ🐬🐟シルク💞 ディズニー🐭🏰✨ はじめしゃちょー🙈💞 こもも🐟🐻ファンクラブ第18号(ももくま) 🍬ʚ❤ɞ