プリ小説

第3話

2話
そんな事を思いながら中3の三学期になった

ある日
女の子
あー屋上に後で来てくれませんか
あなた

おう!絶全いいよー
じゃあ後で

はじめ
はじめ
あなたー!絶対後でお前告白されるぞ
あなた

んな訳ねーだろ!

はじめ
はじめ
あなたけっこうモテてるぞ
あなた

ないない

はじめ
はじめ
あるって
あなた

まぁ、行ってからわかんねぇーから屋上行ってくるわ

はじめ
はじめ
おう
あなた

心の声
(もしかしてだけど女子てバレたりしてねぇよな)

女の子
あ!あなたくん
あなた

ん?どうした?

女の子
あのね私、あなたくんの事が好きなの付き合ってください!
あなた

その気持ちは嬉しい
でも俺、今そうゆうの興味ねぇーだ

女の子
そっかー
わかった!気持ち伝えれて良かった
あなた

勇気出して言ってくれたのにごめんな

女の子
全然いいよ
あなた

心の声
(良かった。バレてる方じゃなくて)

女の子
じゃあまたね
あなた

おう!じゃあな

屋上に一人で空を見上げていた
はじめ
はじめ
やっぱ告白だったじゃん!
あなた

うわ!ビックった

はじめ
はじめ
笑笑
あなた

告白された

はじめ
はじめ
返事は?
あなた

ふった

はじめ
はじめ
何でだよ!
初恋人だったのにさー
あなた

恋人とかおらねぇもん

はじめ
はじめ
なんかそんな事前にも言ってたな
あなた

前にも言ったな

✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
ごめんなさい!
はじめしゃちょーがあなたの1つ上と書きましたが。同年代です!
ごめんなさい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

KOTOHA🔫
KOTOHA🔫
すとぷりさとみくん推しです!🍓👑 タメ語で( ・∀・)b OK! AAA😘にっしー💛宇野ちゃん💜 フイッシャーズ🐬🐟シルク💞 ディズニー🐭🏰✨ はじめしゃちょー🙈💞 こもも🐟🐻ファンクラブ第18号(ももくま) 🍬ʚ❤ɞ