無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

12話シルクside
俺はンダホに違和感を覚えた。
それから、ンダホははじめと一緒に最近いる。
俺はもういらないのか?
あなた

もうバレてもいい。
シルクと一緒にいれるんだったら。

あなたが、そう言ってくれた。
とても嬉しかった。
今までは、ンダホと居るのが当たり前だった。けど今はあなたといたい。
ンダホは、俺に必要だけどンダホが勝手にどっかに行ったんだ。
俺だって、悪いところはあると思う。
シルク
シルク
ありがとう
あなた

今日、2人だけで帰る?

シルク
シルク
うん...
多分あいつらと一緒に帰るの気まずいと思う
あなた

わかった。
授業始まるから帰ろっか

シルク
シルク
うん
一緒にいてくれてありがとう
あなた

いいえ😊💓

やっぱ俺、この笑顔だけ観てればいいや。
この先も、これからも





家に二人で帰った。
その後、ベットでゴロゴロしているLINEがきた

それは、ンダホだった
ンダホLINE
ンダホLINE
シルク
シルクLINE
シルクLINE
何?
ンダホLINE
ンダホLINE
起こってるよね...
シルクLINE
シルクLINE
別に
ンダホLINE
ンダホLINE
俺ら最近さぁーすれ違ってるよね
シルクLINE
シルクLINE
うん...
そうだな
ンダホLINE
ンダホLINE
距離置きたいんだけど
シルクLINE
シルクLINE
いいよ
ンダホLINE
ンダホLINE
ありがとう
シルクLINE
シルクLINE
じゃあな
やっぱこうなったか…
なるとは思っていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

KOTOHA🔫
KOTOHA🔫
すとぷりさとみくん推しです!🍓👑 タメ語で( ・∀・)b OK! AAA😘にっしー💛宇野ちゃん💜 フイッシャーズ🐬🐟シルク💞 ディズニー🐭🏰✨ はじめしゃちょー🙈💞 こもも🐟🐻ファンクラブ第18号(ももくま) 🍬ʚ❤ɞ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る