無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第53話

51話シルクside
音とやっと別れることが出来た。
シルク
シルク
ただいま〜
て、誰もいないか笑
久々に家に帰った時にただいまと言った
シルク
シルク
あなたと一緒に住んでた時はおかえりて言ってもらえるのが当たり前だったのにな...
急に寂しくなった。
あなたに会いたい
シルク
シルク
はぁ〜俺どうしたらいいんだろう
ピコン

携帯がなった
マサイLINE
マサイLINE
今頃君は寂しくなっているんだろうね
シルクLINE
シルクLINE
なんで分かるんだよ笑笑
マサイLINE
マサイLINE
何となくだよ笑笑
シルクLINE
シルクLINE
何となくでもすげぇよ笑笑
マサイLINE
マサイLINE
褒め言葉だな笑笑
シルクLINE
シルクLINE
で、急にどうしたんだよ
マサイLINE
マサイLINE
今、家にあなた来てるんだけど来る?
シルクLINE
シルクLINE
やめとく、俺が行ったら気まずくなると思うから
マサイLINE
マサイLINE
あなたに聞いてみる。シルクが来たら気まずくなるかて
シルクLINE
シルクLINE
聞かなくていいよ
既読がつかない。

マサイ、あなたに聞きやがったな。
マサイLINE
マサイLINE
聞いたよ〜
シルクLINE
シルクLINE
聞くなよそんな事
マサイLINE
マサイLINE
シルク?byあなた
シルクLINE
シルクLINE
あなた...
マサイLINE
マサイLINE
久しぶりだね…
byあなた
シルクLINE
シルクLINE
うん...
ゴメンな。マサイがあんな事聞いて
マサイLINE
マサイLINE
全然いいよ。
マサイの家に来てるんだけどシルク来る?来て欲しい...久しぶりに話したい
byあなた
シルクLINE
シルクLINE
わかった行く
久しぶりに胸がドキドキしてる。
やっぱりあなたなんだ。
マサイの家に急いで行った。
シルク
シルク
マサイ〜来たよ
あなた

シルク...

来たんだ!シルク!
シルク
シルク
うん来た
マサイ
マサイ
シルク〜中早く入りな!
シルク
シルク
やっぱマサイの家綺麗だなぁ〜
私がちゃん片付けてるからね
o(`・ω´・+o) ドヤァ…!
あなた

土日もバイト行ってるから、私も家きたないよ〜笑笑

私が片付けに行こうか?
あなた

いいの!(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷ ⌑ ᵒ̴̶̷⸝⸝⸝)✨

シルク
シルク
目キラキラ過ぎ笑笑
いいよ!
次の日曜日に行くね!
あなた

うん!

マサイ
マサイ
俺も行く〜
マサイは来なくていいで〜す。
あなた

笑笑

マサイ
マサイ
なんで!?俺唯といたい!
次の日曜日ぐらいあなたと二人きりでいたいの〜
あなた

唯と二人でいたいの〜

マサイ
マサイ
えぇ〜
そんじゃあ俺はシルクの家で動画撮ろお〜
シルク
シルク
いいよ。その代わり、企画持ってこいよ。笑笑
マサイ
マサイ
それじゃあ明日、ドン・キホーテ行こと〜
私も行こ〜
あなた

私はバイトが無いので〜家でゆっくりしま〜す

シルク
シルク
俺は明日決める。
やる事
いつの間にか前みたいに楽しく話していた。
あなた

Zzzzz

寝ちゃったね〜
マサイ
マサイ
今日は、よく頑張ったもんな。
シルク
シルク
可愛い(小声)
あなた

寝言(タラコ〜

笑笑
マサイ
マサイ
めっちゃおもしろ!笑笑
シルク
シルク
誰がタラコじゃあ!
あなた

寝言(ば〜か

可愛い笑笑
マサイ
マサイ
可愛すぎるよな!
シルク
シルク
はぁ〜すきになるじゃん
もうなってるでしょ
シルク
シルク
なっなってねぇーよ!
マサイ
マサイ
その言い方はなってるな笑笑
あなた

Zzzzz

今日は、あなたお泊まりだね笑笑
マサイ
マサイ
ほんとだね〜
シルク
シルク
それなら俺も泊まる〜
一緒のマンションなんだから帰れよ!
マサイ
マサイ
(*´・ω・。)σそれな!!
シルク
シルク
いいじゃん!
マサイ
マサイ
いつも泊まってるからいいよ
仕方が無いな〜
こうして、マサイの家で泊まる事になった。
マサイ
マサイ
Zzzzz
あなた

Zzzzz

Zzzzz
シルク
シルク
目覚めた〜水でも飲もう
台所で水を飲んだ。
あなた

シ...ルク?

シルク
シルク
あなた。起きたんだ
あなた

うん。目覚めちゃった。

シルク
シルク
水飲む?
あなた

ううんいらない〜

シルク
シルク
そっか...
(寝起きが可愛い)
あなた

よく寝た〜

シルク
シルク
もう1回寝るだろ。今から
あなた

うん

シルク
シルク
それならよく寝た〜て言わないだろ笑笑
あなた

そっか笑笑

ピコン
俺の携帯がなった。
音LINE
音LINE
シルク
シルクLINE
シルクLINE
何?
音LINE
音LINE
これ
音から送られてきたのは、あなたのTwitterだった。
それを見ると...
音LINE
音LINE
彼氏いるよ。あなた
シルクLINE
シルクLINE
...
シルク
シルク
嘘だ...
あなた

嘘?どうしたの急に?

シルク
シルク
あ!いや!何でもない
それは、あなたがただケーキの写真を載せているものだった。
だけどその写真のはしに、男の人の手がうっている。
シルク
シルク
俺寝るわ...おやすみ
あなた

おやすみ

終わった。


俺の恋愛は...


やっぱいるよな。可愛いから

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

KOTOHA🔫
KOTOHA🔫
すとぷりさとみくん推しです!🍓👑 タメ語で( ・∀・)b OK! AAA😘にっしー💛宇野ちゃん💜 フイッシャーズ🐬🐟シルク💞 ディズニー🐭🏰✨ はじめしゃちょー🙈💞 こもも🐟🐻ファンクラブ第18号(ももくま) 🍬ʚ❤ɞ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る