プリ小説

第2話

入学式
▶︎車内アナウンス
次はー、柚原ー柚原ー
あなた

柚原…これから
ここで降りるんだね

わたしは、南 あなた。
今日から柚原高校に通う、高校1年生。

小学校も中学校も家の近くだった私。
二駅隣なだけで心折れそ…笑

でも、親友の志穂も一緒だし、
なんとか頑張るしかないねー!


高校生だし、
いい出会いないかなー笑笑
あなた

えっと…
東口出て右に進むんだよね。
3つ目の信号を左で…
こっちかな?

7分後…
あなた

………こっちかな?汗

うわー!
こうなるなら強がって
「正門で集合!」なんて
言うんじゃなかった…
志穂様〜泣

どうしよう。
志穂
(LINE)
あなたおはよ!
今どこ?もう正門いるよー!
あなた

(LINE)
志穂〜泣。
迷っちゃったみたい…

志穂
(LINE)
え?笑 ナビは?
柚原高校入れたら出るでしょ?

8:30までもう少しだよ!
待ってるね。
あなた

あぁあああ!
その手があった‼︎

道端で叫ぶあなた、
周りの人が振り返る。
あなた

す、すみません…
今何時…8:18……⁈!

やばい!急がなきゃ!!

走り出した瞬間、
誰かと肩がぶつかった。
あなた

ご、ごめんなさい!
急いでて…!すみません!

それだけ言うと
あなたはまた走り出した。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

pom.329
pom.329
気ままに書く予定☺️ 皆さんのいいね、励みになります♪ 駄文ですが、 よろしくお願いします🤲 ♡……シルク寄り