プリ小説

第15話

部活動
リビングに向かうと、
シルクが黙々と
朝ごはんを食べていた。
あなた

おはよう、シルク。
さっき言ってない。笑

シルク
悪ぃ悪ぃ、おはようあなた。
今日もうまいわ。ありがとな
あなた

どういたしまして!ニコッ

シルク
……//
いつまでもお互いに
こうありたいと思う瞬間だった。
準備をして、みんなの元へ向かう。

玄関を出る頃…
あなたの手を掴み話し始めた。
シルク
あなた…
返事聞いてもいいか?
あなた

ちょっと怖いけど…よろしくね。
私もいろいろ気をつける。

シルク
よかった……
静かに、でも強く
あなたを抱きしめた。
シルク
行こっか。
みんなと合流して、
話しながら登校する。

今日から恋人になったことも
話した。みんな喜んでくれた。


あなたが見ていないとこで、
これから敵が増えること
守らなきゃいけないこと
それぞれメンバーに伝えた。

みんな協力すると言ってくれた。
やっぱ最高だわ、Fischer's。

ほんとに感謝しかない。
ぺけたん
あなたちゃんー!俺まだ
なんも言ってないのに失恋した!笑
あなた

ぺけたんも大事な人の一人だよ?
カラオケ行こうね!笑

シルク
小声)メンバーなら出かけたりしても
気にしねえから。ただ、連絡はしてな。
あなた

わかった!ありがと。笑

ンダホ
今日も学校か〜
あと何回通えばいいの…
モトキ
単純計算してもあと
2年半はあるんじゃない。笑
ンダホ
数字出すのやめて笑
マサイ
なあ、今日部活決める日じゃね?
ザカオ
忘れてた。
ダンス部あるけど、ぬるいんだよね…
お子様のお遊戯会みたい。
ダーマ
言い過ぎだろ笑
モトキ
みんな何にすんの?
聞かなくても想像つくけど。笑

あ、あなたは?
あなた

うーん。
運動自体は好きだけど、
特にこれっていうのないんだよね…

シルク
俺バスケ部入るから
マネージャーなれば?
(それなら安心だし…)
あなた

いいかも!
お世話するの好きだし!

ンダホ
世話って……笑
▶︎放課後


各々部活の場所へ向かい
入部希望を伝える。

シルク…バスケ
ンダホ…野球
モトキ…バスケ
マサイ…写真部
ダーマ…写真部
ザカオ…ダンス部
ぺけたん…軽音部


に、決定した。

その頃バスケ部では…
▶︎体育館
先生
おーい、集まれ
今年の入部希望だ。

紹介するから、固まれー
先生
えーと、こっちから
西岡、東谷、南だ。
南はマネージャーだな。

みんな今日から頼むぞー。
先輩1
あんなチビでバスケできんの?笑
先輩2
お前、聞こえるって。笑
先輩1
マネージャー可愛いな。
俺今日誘おう〜。
先輩2
お前、女バスのあいつは
どうしたんだよ。笑笑
先輩1
あー、めんどくせえやつで
昨日喧嘩別れした。笑
先輩3
まじ、お前カスだな笑
大会近いんだし、問題起こすなよ!
モトキ
(またなんか話してる…)
小声)大丈夫かな
あなた

小声)モトキどうしたの?

モトキ
小声)なんでもないよ(ニコッ
シルク
(あいつら…)
小声)何もさせねえ。
先生
じゃあ、これで紹介は終わり。
10分時間とるから好きにしていいぞ。

それから練習再開なー。
新人は着替えてこい!
今日からできるやつは参加していいぞ。
シルク
俺今日から参加するわ。
大会出たいし。笑
モトキ
俺もー!

あなた、すぐ着替えてくるから
まっててね!気をつけるんだよ!
あなた

ん?うん、わかった!
(何に気をつけるの?
ボール?固いもんね!)

先輩2
南一人になったぞ。
先輩1
お、ナイス〜行こうぜ。
先輩3
女バスの奴ら見てるぞ?
いいのかよ。笑
先輩1
知らねえよ、もう関係ない。笑
先輩2
カス……笑
先輩1
なあ!南!
はじめまして。
今日からよろしくな。
あなた

(優しそうな人…)

あ、はい!
はじめまして、南あなたです!
よろしくお願いします!(ニコッ

先輩1
笑顔も可愛いのな。
ねえ、今日放課後暇?
あなた

え、えっと…
(どうしよう…)

着替えを終えて、
モトキが先に出てきた。
モトキ
(嘘だろ……ッ)
…っ先輩!
すみません、こいつ放課後
委員で呼ばれるてるんで。
先輩1
そうなんだ。
はいはい、またねあなた♡
モトキ
小声)あーもー、
絶対やばいやつ、これ…苦笑
あなた

小声)モトキありがと…笑
なんかびっくりしちゃって

モトキとあなたが話してる。
なんだ?


シルクが走って駆け寄る。
シルク
……ッどうした?
なんかあったか?
あなた

あ、先輩が放課後暇っ?って…
でもモトキが来てくれて!
大丈夫。笑

シルク
モトキ…さんきゅーな。

バスケ部に地元の先輩いて
ちょっと絡まれててさ…汗
(女バスのやつらとは言えない…)
あなた

そうなんだ!
シルクはどこ行っても人気者だね♪

部活も終わり、放課後。
先輩2
あなたちゃんバイバイ
先輩1
あなた、またねー!
先輩3
明日もよろしくね♪
シルク
(…ムスッ………)
あなた

はい!皆さん
お疲れ様でした!(ニコッ

シルク
モトキ……
マネージャーは失敗だったか…
モトキ
なんとも言えねえ…笑
部活が決まったことで、
帰る時間がバラバラになった。

でも朝話してて、
部活終わって用がないやつは
モトキ宅集合。

用があるやつは、
メンバーラインに
連絡するようにした。

来週はンダホ宅、
再来週はマサイ宅。

俺ら頭いいっしょ?
---- ---- 
一旦帰宅して制服から着替え
モトキの家に向かう。

ダーマとザカオは
今日来れないらしい。



明日は土曜日。

アスレチック行く予定。

▶︎モトキ宅
マサイ
明日、神奈川だよね!
シルク
マッスルモンスター
まじで楽しみなんだけど!
ンダホ
俺恐怖しかないんだけど…
なんかレベルあるんだよね?
シルク
そうそう!上に行くほど
難易度上がるやつね。
久々すぎるわ、楽しみ
あなた

なんのこと?

ぺけたん
明日、神奈川の
アスレチック行くんだよ!
あなたも来るよね?
マサイ
カメラ撮りとか教えるからさ、
一緒にやってみない?
モトキ
あなたも一緒なら
きっと楽しいね!
あなた

行っていいの?

ンダホ
もちろんだよ!
いいよね?シルク
シルク
あぁ。あなた平気か?
あなた

うん!
高いところ大好き!

でも…動画に私写っちゃうんじゃ…

モトキ
俺のいとこってことに
したらいいんじゃない?

シルクのいとこちゃんは
出てるからさ、そんな感じで。笑
シルク
そゆことで、頼むわ!
明日も怪我なく、
気合いいれていくぞ。
マサイ
カメラの準備とか
しっかりしないとな。
シルク
あなた、動きやすい
服とか持ってきてるか?
あなた

大丈夫…だと思う!
準備しないとね!


各々自宅に帰り、
明日に備える………

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

pom.329
pom.329
気ままに書く予定☺️ 皆さんのいいね、励みになります♪ 駄文ですが、 よろしくお願いします🤲 ♡……シルク寄り