プリ小説

第10話

❃勉強会2❃
~きおりの部屋 2日目~
美咲
ここは………こういうことなんだけど…
きおり
おぉ!分かった!!
あなた

終わった~?

きおり
うん~
おつかれ
きおり
ありがと!
おまえより美咲な
美咲
ありがとうー

みんなお疲れ様♡
あなた

やっと終わったね!

そーだな。結構時間も経ってるし。
きおり
疲れた~
美咲
じゃぁ、そろそろ帰る?

2日連続だったし。
あなた

そーだね、じゃ、帰ろっか。

きおり
ごめんね。2日間もありがと!
俺、家近いからここで
あなた

うん!じゃあね!

美咲
ねぇ、松永君。もしも今の瞬間が後悔で満ちていたらどうする?
あなた

え?

美咲
なーんてね!今ハマってる本にそういうセリフがあったから!
あなた

あっ。そうなんだ!

美咲
脅かしてごめんね?
あなた

ううん、全然。

美咲
じゃ、私はここで!また明日ね!
あなた

また明日。

~美咲の心の声~

ねぇ、神様。本当にいるのなら教えてほしい。
松永君と皆といることは許されないのですか?
タイムスリップ。それはタブー。なのに
一瞬だけ頭をよぎった。
永遠に伝えられないまま
ꕤ続くꕤ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

❁如月 沙奈❁
❁如月 沙奈❁
恋愛&青春学園物語をお届けします 誤字脱字多いですが多めに見ていただけると嬉しいです💦