プリ小説

第3話

❃僕達の思い出話。❃
❀1週間後の土曜日午後3時❀
きおり
おっ!2人とも来たーー!
待ってたよー!!
あなた

待たせてごめん。

きおり、お前早過ぎじゃね?
きおり
そう?
あなた

何かあった?

きおり
うーん、まぁ、あったかな?
あったのかよ。
あなた

何のことなの?

きおり
まぁまぁそれは置いといてさ!
先週話せなかったんだから、ゆっくり思い出話でもしよーよ!
何だかんだ、3人とも大学別れて全然話さなかったしな。
あなた

そうだね。
この去年の成人式以来だよね。

きおり
美咲と出会ってから6年。
美咲がいなくなってから3年か………
そして、私達は大学3年生。
時はあっという間に過ぎるな。
あなた

でも、美咲のお母さんも何で御葬式に呼んでくれなかったんだろ。

さぁな。
きおり
ねぇ、覚えてる?
私達4人があの桜の木の下で集まった日のことを。
あなた

あぁ、僕が毎朝桜の木の下に行って
美咲もいた時の。
でも、2人も同じクラスだったよね?

きおり
そうそう!
あなた

僕と美咲が知り合ってから、1週間くらいかな?

きおり
ねぇ、話してよ。
その時の出来事と心境的なの。
あっ、いいな。
あなた

えっ、僕が話したら2人も話してよ?

きおり&祷
いいよ。
あなた

美咲と初めて会って話したとき……

ꕤ続くꕤ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

❁如月 沙奈❁
❁如月 沙奈❁
恋愛&青春学園物語をお届けします 誤字脱字多いですが多めに見ていただけると嬉しいです💦