無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
13
2021/03/26

第1話

大西流星(西畑大吾友達出演)
※あおい・・・あなたの幼馴染兼親友(女の子です)
あなた「はぁ〜、大西くんきょうも可愛い」

あおい「今日もそれ?笑」

あなた「え、だって可愛くない?」

あおい「可愛いけどさ、あなたはかっこいいとか思わないわけ?流石に大西くんだって女の子から可愛いって言われるの嫌だと思うよ?」

あなた「うん…でもかっこいいって思う時もあるよ?」

あおい「例えばどんな時?」

あなた「さりげなく重いもの持ってくれる時とか、あと、走ってる時!」

あおい「うーん、まぁそうやって言えるんならいいや」

あなた「何が?」

あおい「なんでもない。あ、ほら授業始まるよ」

あなた「はーい、また後でね」
《授業》

先生「じゃあ隣の人と考えて発表するからねーふざけとかは無しだからね」

生徒「はーい」

大西「あなたちゃんよろしくな?」

あなた「お、大西くんよろしく!」

大西「えー、なんか嫌やなぁ」

あなた「え"ぇ?」

大西「笑笑ちゃうよ、あなたちゃんじゃなくて苗字呼びが嫌やなぁって」

あなた「じゃあ、流星くん?」

大西「え、呼び捨てがええ!」

あなた「りゅ、流星?」

大西「うん、やから僕も呼び捨てで呼ぶな♪」

あなた「分かった(嬉し過ぎて吐きそう)」
《お昼休み》

大西「あなた!ご飯一緒に食べよ!」

あなた「へ?GOHAN?」

大西「そう!ご飯!嫌?」

あなた「ううん!全然いいよ!」

あおい「あなたーご飯」

あなた「あ、あおいもいい?」

大西「ええよ!じゃあ僕も友達呼ぶから先屋上行ってて!」

あなた「分かった!あおい行こ!」

あおい「う、うん?」
《あなた&あおい》

あおい「…え!?あんたいつ大西くんと仲良くなったの!?」

あなた「え?分かんない笑笑」

あおい「やば、」

あなた「屋上気持ちー」

あおい「(まぁ、本人から言ってくれるの待つしかないよな)」
《大西&西畑》

大西「大ちゃーん、ご飯一緒に食べよ!」

西畑「あ、おおにっちゃん!ええよ!」

大西「ぁ、でも今日は女の子2人おる」

西畑「噂の?笑笑」

大西「うるさい!」

西畑「ごめんて笑笑」
《ご飯》

大西「おまたせー」

あおい「…大吾?なんでここ居んの?」

西畑「は?お前こそなんでここおんねん」

あなた「えそこどういう関係?」

あおい・西畑「幼馴染」

あおい「もー!お腹すいた!」

あなた「それな!早く食べよ!」


《しばらくして》

4人「ごちそうさまでした」

西畑「俺先行くわ」

あおい「あ!大吾!こないだ貸した本早く返して!ごめん、私も先行くね」

あなた「うん、また帰りね」

大西「またねー」
《二人きりの屋上》

大西「あなた、一つ話聞いてくれん?」

あなた「?いいよ」

大西「一目惚れで始まる恋ってありやと思う?」

あなた「え?全然ありだと思うよ?実際私も一目惚れで始まった恋が多い笑」

大西「僕、あなたに一目惚れした。付き合って?」

あなた「why?why?why?」()

大西「僕あなたが好き、付き合って?」

あなた「本気?」

大西「うん、本気。」

あなた「私もりゅ、流星が好き」

大西「へへっ、好きぎゅー

あなた「うわっ、///」

大西「ずっと大切にするな?耳元で




end
_____________________________________


最後雑でごめんなさい🙏