プリ小説

第6話

新人の土下座
シャッーーーーー!
葉山凛花
すごい早速いね
葉山祐樹
ほ、ホントだ。さすが…
加藤亜美
…私もできるようになりたい
この部活は先週から始動したんだけど、私がただ滑るだけという意味不明な活動しかしていない。





(もう私の膝が限界だよ…)






そう思った時
























ガタゴト








と、いつも部室として使っている教室の隣の教室で、音がした。
桜庭早矢加
風かな?
葉山凛花
今日は風も吹かないくらいの快晴だけどね
加藤亜美
じゃあ、なんなんでしょうか?
隣の教室のドアゆっくりと開ける。
葉山祐樹
お、俺変な奴が出てきたら逃げるからな!非難すんなよ!
あ、そういえば祐樹は怖いものが無理とか言っていたな。
加藤亜美
じゃあ開けます
それに比べて亜美は全く怖くないみたいだ。








凛花がをそれなりに怖いみたいで、ゆっくり開けていたけど、亜美が手を出しで思いっきり開けた。








ガラガラっ!





ドアを開けると、奥の方に黒い影が見えた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

桜海鏡麻
桜海鏡麻
文芸部員は語彙力を投げ捨てました コメディしか書けない症候群 真っ向からのオタク、はやみねかおる、A3!、ヒプマイ、オンエア、ボカロetc... いろんなもの好きです、俳優さんとかも。 ボカロは最近はかいりきベアさんを狂ったように聞いてます 超仲良い同じ小説仲間→さくらもち いつも真子たちの話を応援してくれて嬉しい!趣味もめっちゃ合うことが判明したよね!ガチで運命💕これからもよろしくね!私はもう語彙力に関しては公言してしまってるわ笑笑 あとさ、今回のコナンの映画!もう私怪盗キッドの虜だからもっとどハマりするかも😅 京極さんカッコイイよね!守られる園子羨ましい(*´∀`*) さくらの書き方すっごい素敵だし、みんなもぜひ「君と私のバトンパス」読もう!ほかの作品もいいぞー! Twitter→kandawater 私(ゴリラ)ともっと話したいよ!っていう猛者はお声かけください。話しに行きます(いない気がするのに声掛けを促す私の精神を褒めて欲しい←おい)