プリ小説

第9話

名案の土下座
玲二先輩と話し合った結果、以下のルールが決まった。






一、競技の際は膝にサポーターをつけること。(滑る素材を使う)
一、サポーターに油や滑る物質を塗ったりした場合、即失格となる。
一、審査対象は土下座のスピード、滑った距離、土下座の美しさ。
各50点満点で、合計150点満点。
一、助走距離によって、階級分けがされる。
葉山凛花
なんか、本格的になって来たねー!
桜庭早矢加
こんなつもりはなかったんだけどね…
葉山祐樹
ちなみに玲二先輩は何をするんですか?
湖東玲二
俺はマネージャーでいいよ。でもまぁ、一応全員スライディング土下座ができたほうがいいだろうな
加藤亜美
あ、じゃあ提案なんですけど
亜美がそっと手を挙げる。
加藤亜美
合宿、しませんか?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

桜海鏡麻
桜海鏡麻
文芸部員は語彙力を投げ捨てました コメディしか書けない症候群 真っ向からのオタク、はやみねかおる、A3!、ヒプマイ、オンエア、ボカロetc... いろんなもの好きです、俳優さんとかも。 ボカロは最近はかいりきベアさんを狂ったように聞いてます 超仲良い同じ小説仲間→さくらもち いつも真子たちの話を応援してくれて嬉しい!趣味もめっちゃ合うことが判明したよね!ガチで運命💕これからもよろしくね!私はもう語彙力に関しては公言してしまってるわ笑笑 あとさ、今回のコナンの映画!もう私怪盗キッドの虜だからもっとどハマりするかも😅 京極さんカッコイイよね!守られる園子羨ましい(*´∀`*) さくらの書き方すっごい素敵だし、みんなもぜひ「君と私のバトンパス」読もう!ほかの作品もいいぞー! Twitter→kandawater 私(ゴリラ)ともっと話したいよ!っていう猛者はお声かけください。話しに行きます(いない気がするのに声掛けを促す私の精神を褒めて欲しい←おい)