無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

心配(テオくんsaidでお送りします)
812
2017/12/21 01:10

テオくんsaid

アスレチックの時チハヤが言った。

小さな小さな声で「フレント…」って。

何かあったのかな…。

テオくん
なあ、チハヤくん
チハヤ
…何?テオくん
テオくん
お前なんか悩み事あったりするの?
チハヤ
え…?あ、いや、別にないけど…?
テオくん
…そうか、じゃあさっきなんで小さな声でフレントって言ったの?
チハヤ
…!?いっ、いや、まあ、
テオくん
俺で良ければ話し聞かせて
協力出来ることならするし
チハヤ
…フレントが構ってくれなくってちょっと悲しかったの…
テオくん
…フレントもバカだなぁw
チハヤ
…え?
テオくん
ううんこっちの話!そっかそっか、フレントと友達になれたらいいな!
チハヤ
…うん
(本当はそれ以上になりたい)
帰ってきて…俺はフレントにLINEをした
テオくん
お前さ、今日なんかおかしくなかった?
フレント
え、どこがですか?
テオくん
知らばっくれるの下手だね〜w
チハヤくんと1つも遊んでないよ、今日
フレント
え、そうでしたか?
ていうかチハヤくんがどうかしたんですか?
テオくん
いや、なんかチハヤくんとフレントに壁がある気がして…。フレント、チハヤくんと仲良くなれそうなのになーって
フレント
あ…実は…
以下省略
テオくん
チハヤくんが子どもに見えると…。
フレント
母性本能がなんかあるのか…
テオくん
いや、それはきっと恋ってやつよ
フレント
え?バカ言わないでください!男同士ですよ
テオくん
え、でも俺はじんたんを可愛いと思うよ?
ドキッとしたり普通にするけどなぁ…。
テオくん
てか俺だってチハヤくんはほっとけないよwなんか危なっかしいし、無邪気な笑顔も可愛いと思う。でも、ドキッとはしないなぁ、きっとそれはフレントがチハヤくんに恋してるからだと思うんだけど
フレント
…もう少し気持ちを確かめて見ます…。
心配 END





うわぁぁぁ説明下手すぎて自分で分からないーー!

どうもみーみです

てかもうこれあるよにじゃなくて

チハフレやないかいΣ\(゚Д゚ )

…まあ推しCPはねぎチハなのでこの話が終わったら

ねぎチハになると思います。

応援よろしくお願いします('∀')ンフ