無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

あるよにのお誘い
707
2018/01/03 06:36
フレントsaid

そのまま気持ちを伝えられないまま2年が過ぎた。

そんな時ねぎりょー。から話が来た。
ねぎりょー。
なあなあ、グループ作んね?
フレント
誰とですか?
ねぎりょー。
もちとチハヤとフレントと俺。
チハヤがいる…?

でもグループ組んだらきっと告白出来ない…

でも先輩のお誘いだし…
フレント
わかりました。僕は参加したいです!
ねぎりょー。
りょーかい
〇月〇日VAZで撮りまーす。
フレント
りょーかいです!
チハヤに告白しておこう…。じゃないとあるよに

になったら大変な気がする。
フレント
なあ、今からVAZ来れる?
チハヤ
あぁ、行けるけど…。
フレント
来てくんない?
チハヤ
VAZで告白する事にした。

最近会ってないから緊張する。
フレント
チハヤ
おお、フレントどうした?
フレント
…えっとー…
チハヤ
チハヤ
俺も言いたいことあったんだわ。
先いい?
フレント
あ、あぁ。(ふぅ…助かった)
チハヤ
俺、お前のこと好きみたい。
フレント
…え?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

更新遅くなって申し訳ありません🙇🙇🙇

自分が何を考えてたのか分からなくなってしまっ

て続きを考えてたりしました…(言い訳)

出来るだけ更新頻度上げるようにしたいと思って

おります!

今後ともみーみをよろしくお願いします🙋💕