無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

サン
864
2017/12/29 10:00
え、どういうこと
大槻悠真
大槻悠真
なにいってんだよ、こいつ、どっからどーみても
蒼だぞ
前川夕輝
前川夕輝
なの、かなぁー?
匂い違う?気のせいかなぁ?
天野瑞希
天野瑞希
そうだと思うよー?
杉橋結
杉橋結
ホッ
ビックリさせんなよー!
俺お前らにバイバイ言われんのかとー(汗)
大槻悠真
大槻悠真
‥‥‥
そして、学校にいこうとしたけど
大槻悠真
大槻悠真
おい、ちょっとこい
杉橋結
杉橋結
へ、?
裏庭に呼ばれ
ドキドキしながらついていった
杉橋結
杉橋結
ど、どうしたんだよ。
ゆ、悠真
ドンッ
大槻悠真
大槻悠真
お前、なんか、隠してるだろ。

お前に隠されんのがいちばんやなんだけど
か、壁ドンされてるー!
杉橋結
杉橋結
え、えっと、、
大槻悠真
大槻悠真
お前の妹の結ちゃんって。
高校通ってねーよな
杉橋結
杉橋結
あ、あぁ。
だから、なに、?
大槻悠真
大槻悠真
お前、、そうだろ。
な、?結ちゃん
杉橋結
杉橋結
な、なにいって!
大槻悠真
大槻悠真
あぁ。
大丈夫、君のお兄ちゃんから聞いてるから。
助けてやるよ
杉橋結
杉橋結
ふぇ?
涼兄が?
杉橋結
杉橋結
よ、よかったぁぁ
助けて!
大槻悠真
大槻悠真
もうすでにかよ。
とにかく、学校いくぞ
と言われて私は彼の後ろをついていった

彼の背中にとくんっと、胸の鼓動がなった