無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

ゴ ®️
960
2018/01/03 07:10
杉橋結
杉橋結
あっ、!
ちょっ、やめっ、あっぅ!
ベットに押し倒されこの状況

なにこれ。何でこの状況!?
相手は、‥夕輝君
前川夕輝
前川夕輝
やめない、、
だって、話してくれないから
杉橋結
杉橋結
ひゃ、やめ、!
ゆうきぃ!
何で、こうなったかと言うと
数十分前‥
トントンッ
寮の私の部屋のドアが叩かれている

誰だろ、こんな時間に
杉橋結
杉橋結
はーい、どうぞ~誰~
前川夕輝
前川夕輝
うん、俺。
質問したくて
杉橋結
杉橋結
あぁ、夕輝か、どうしたの?質問?
と、いうと、ベットに押し倒された
杉橋結
杉橋結
へ、?
前川夕輝
前川夕輝
質問答えないと、激しくするからね
は、はぁ!?
前川夕輝
前川夕輝
君は、蒼?
杉橋結
杉橋結
そうだよ!
なんなの、朝から。そうだっていってるよね?
少し、怒ったようにいう
前川夕輝
前川夕輝
ふーん、嘘ついたね。
お仕置き‥チュッ
杉橋結
杉橋結
!?嘘ついてな‥
ひゃ!
首筋にキスされる

変な声が漏れる
これが、数十分前

で、今に至る
前川夕輝
前川夕輝
言わないと、これ以上のことするかも
ど、どうすればいいのー!?