無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

あなたへの手紙
ユウガへ
この手紙届いてる?
っていうか私の事、覚えてるでしょうね!
あんな手紙で、、、
ばか!
私だってあんたに直接伝えたいこと沢山あったわよっ
ねえ、ユウガ。私、あなたが言うように、あなたが好きみたい。
あなたは、何一つ伝えられなかったって言うけど、
私は、沢山貰ったよ。
私の方が、いつも、つんつんして、、
ああ、もう!
あんたに謝るなんてバカみたい!
いつも私を支えてくれて、
私の事を1番に考えてくれて、
私を好きでいてくれて、
たくさんの思い出をくれて、
ありがとう。
って言うか、人間になってよね!
あー、言っておくわね私のタイプは、、
背が高くて、優しくて、笑顔が素敵で、ユーモアがあって、、
、、。ごめん。うそ。
ユウガがいい。
いや、今言った条件にあんたが当てはまらないっていってんじゃないよ?
でも、そんなのどうでもいいの。ユウガが、いいの。
だ、だから、人間になって会いましょう
あんたと会う日までにもっと綺麗になって、
あんたに一目惚れさせてやるんだから、、
、、、。
ねえ、ユウガ。
ありがとう。大好きだよ。
あんたが大好きな
レイカより