無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

6.8日 今日は変な出会いをした。
昔のレイカ
昔のレイカ
もう死のう。
デブで性格も悪い私はもちろんクラスメイトからもいじめられていた。
もう全てがめんどくさくなって、
立ち入り禁止の張り紙が付いている屋上のドアを無理やりこじ開けてしまった。
さっき同級生に水をかけられて、
体がベチョベチョなので風がより冷たく感じる。
頬を伝うのは涙なのか、水なのかすらもわからなくなって、
あー、末期だなって思ったのね。
昔のレイカ
昔のレイカ
来世はどーなんのかな。
一歩飛び出そうとしたその瞬間
悪魔
悪魔
あーあ、朝からデブスの自殺現場見せられるとかマジで吐き気。
昔のレイカ
昔のレイカ
な、
昔のレイカ
昔のレイカ
コスプレ、
悪魔
悪魔
殺されてえのかくそデブ。
悪魔
悪魔
俺は神聖なる悪魔様だ!
覚えておけ!
昔のレイカ
昔のレイカ
、、はいはい、わかったわかった。
幻覚まで見えて来るようになったか。
悪魔
悪魔
お前さあ、復讐したいとか思わないわけ?
昔のレイカ
昔のレイカ
はあ?
悪魔
悪魔
俺は悪魔だ。
復讐心がある一定度あるものにだけ見える。
一度見えてしまったら最後、そのものと1年間ともに時を過ごさなければならない。
昔のレイカ
昔のレイカ
、、、
悪魔
悪魔
おい!構えよっ
昔のレイカ
昔のレイカ
あーそーいや、昔やった乙女ゲーでこんなんあったっけw
あーあ。、、死のう。
悪魔
悪魔
ま、まてえええ!
お願いだから死ぬなって、
デブっていったこともあやまるからあああ。
悪魔
悪魔
お前にしなれたら困るんだよおおおお
悪魔
悪魔
俺も生き返れ無くなっちゃううううう
昔のレイカ
昔のレイカ
はあ?
悪魔
悪魔
俺がお前を可愛くプロデュースしてやる。
ほら、こいこい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そういえば皆さん!クリスマスイブですね!
みなさんはどうお過ごしですか?
作者はもちろん女友達とさびしく過ごしました。
あーあ。どっかにイケメン転がってねえかなあ?←
、、ごっほん。
次も見てくれるとナマケモノうれぴよぴよですっ(ニコ