無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

8.29 暖かい
ユウガ
ユウガ
おはよーレイカ
あの後は、ユウガがいつものように明るくしてくれて、
普通に過ごしていた。
もうすぐで九月だ。
レイカ
レイカ
おはよ、
ユウガ
ユウガ
そーいえば、また、いじめ再開する?
そろそろじゃない?
いじめ。
あたしは、何がしたいんだろうか
あたしは、、
ユウガがあたしのそばに来て
撫でるふりをしてくれた
ユウガ
ユウガ
焦らなくていいよっ!
ユウガ
ユウガ
ゆっくりゆっくり!レイカらしく!
レイカは大丈夫だよ?
ユウガの笑顔が心にしみる。
人の暖かさ、、
って、悪魔だけど、、
あーあ、初めての体験です。
ユウガ
ユウガ
きょうのごっはんはなんだろおお!