プリ小説

第14話

🦇
私が人間として居なくなるまであと1カ月…


私は残された時間で何をするのだろうか。


何かしろと言われてもなかなか出てこないもので…


ジャックは昼間は家から出られないし良樹とどこか行くことにした。
あなた

良樹、久しぶり!

ジャック
おう、いきなりどこか行こうなんてどうしたんだよ笑
あなた

ちょっと出かけたくなってね…

良樹
そっか、
もうすぐでこんなこともできなくなるんだろうな…
その1カ月はあっという間に過ぎ去る。
























そして今日、私が人間でいられる最期の日となる。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

.com
.com
よろしくお願いします