プリ小説

第26話

22
あなた
あなた
いた、い....
どれだけ時間がたっただろう。

あれから風磨はずっと腰をさすってくれた。
風磨
痛いな。
よしよし。
あなた
んーーーーーっ!!!
いたーーーーーーーーーーいっ!!!
思わず叫んだw
風磨
痛いな痛いな。
ごめんな。なんもできなくて、
あなた
風磨はこ、し、さすってくれてるから...!
それだけで充分。
風磨
そっか。
じゃあ俺、頑張るな!
あなた
うん!
腰さするの頑張れw
風磨
おう!
あなた
あっ...
やばい...
風磨
どした!?
いちばんの波が来た。w
あなた
あああああーッ
やばい!いたたたたた....
風磨
よしよし、
思いっきり叫べ!!!!
あなた
あああああああああああああああああああああああああああぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!
自分でも笑ってしまうなw
看護婦さん
あなたちゃーーーんっ
分娩開始します!!
あなた
は、い!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Y♡
Y♡
不定期で更新中 よろしくお願いします( *´꒳`* ) ❤や⭐、コメントしてくれると大喜びしますw バレンタインか...