無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第3話フィッシャーズ
そこに広がっていたのは大きなお城だった
あなた

これってお城?

ンダホ
そうだよー
ンダホ
ちょっと待っててね〜
あなた

うん

ンダホ
(お城の中に入る)
ンダホ
みんなー来たよー!!
シルク
やっとかよー遅かったなー
マサイ
ホントだよ
モトキ
来たの!?ヤッター
ダーマ
早く来いよ
ザカオ
早く会いたいなー
あなた

…え!?

シルク
あ、ごめん。自己紹介した方がいいな
シルク
俺はシルク!!フィッシャーズのリーダー
シルクでいいから
マサイ
俺はマサイ!!フィッシャーズの副リーダー&編集担当あだ名はなんでもいいぞ
モトキ
俺はモトキ〜癒し担当〜
あだ名は〜モトキでももっきゅんでもなんでもいいよー
ペケたん
俺はペケたん!!歌担当で〜す。あだ名はペケでいいよー
ンダホ
俺はンダホ!!ペケと同じ歌担当だよ♪あだ名はだほでもなんでもいいよー
ダーマ
俺はダーマ!一応ゲーム担当だ。あだ名はダーマと呼べ
ザカオ
俺はザカオ!!ダンス担当だよ^^*あだ名はなんでもいいよー
シルク
で君の名前は?
あなた

私は〇〇と言います。

みんな
いい名前!!
ンダホ
ここで立ち話するのもなんだし中に入る?
マサイ
そうだな
ペケたん
俺。荷物持つー
モトキ
あ、俺もー
あなた

え、いいですよ。私が持ちます。

ペケたん
いいから!
モトキ
うん!!これは俺らに任せて!
あなた

じゃあお願いします(ニコ)

ペケたん
((可愛い))/////
モトキ
((笑顔ヤバッ))/////
ダーマ
ほら行くぞ((〇〇の腕を引っ張る))
ザカオ
おいでー((〇〇のもう片方の腕を引っ張る))
あなた

え、あ。はい/////

中に入ると、天井が高くて、首が痛くなりそうなくらいだった。
あなた

す、凄い…

シルク
だろー
ペケたん
この荷物ここに置いておくね〜
モトキ
ヨッコイショ
あなた

あ、ありがとうございます

みんな
敬語じゃなくていいよー
シルク
って言うか敬語使ったらお仕置きニヤ
あなた

!?はい。あ、じゃなくてうん!!

マサイ
今敬語使ったな?
ペケたん
お仕置き決定!
モトキ
頑張って声抑えてね^^*
ダーマ
まぁ耐えれればだけどな
ザカオ
ファイト!
ンダホ
あーあだから気をつけてねって車にいた時言ったのにまいっか
シルク
荷物はあとにして、こっち来い
シルク
((〇〇の腕を引っ張る))
あなた

…え?

あなた

お仕置きって何やるの?

モトキ
秘密ー
マサイ
多分着いたらわかるよ
ペケたん
楽しませてもらうからね〜
シルクに連れられて来たところはて

















次回?????????

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こっすー
こっすー
ウオタミです!! マサイが好きです! よろしくお願いします!!(。_。*)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る