第14話

バースデーイベント
そうして、開始の時間になってイベントが始まった。
あなた

(あ...イベントが始まる...とりあえず、スタッフさんに言えば良いんだよね!?本当突然のことでビックリだけど、今はとりあえずイベント!裕貴お兄ちゃんのお祝いしないと...!)

ステージの上には、まず司会進行をする女性アナウンサーがいて、裕貴お兄ちゃんの紹介などをしていた。そして、その後に裕貴お兄ちゃんがステージの上に現れ...。
女子1
梶さん!誕生日おめでとう!
女子2
梶君!
あなた

(裕貴お兄ちゃん!)

ステージに裕貴お兄ちゃんが現れると、会場の他の皆は歓声を上げていた。そうして、その歓声を受けながら裕貴お兄ちゃんは真ん中に立ち、挨拶をした。
梶裕貴
梶裕貴
...皆、今日は来てくれてありがとう!こうやって、俺の誕生日祝ってくれてありがとな!
すると、また会場に歓声が響き渡った。そうして、イベントは進んでいき...。
作者
作者
すみません、作者こういうイベント今まで1回しか(しかも去年!)行ったことないので上手く書けないんです汗そしてこういったバースデーイベントとか行きたいよ!wwwwまあそれは良いとして、出来ればこの今日の誕生日までにこのお祝いの話を終わらせたいのでイベントの模様はこれで書くの終わりたいと思います(^^;wwこのあとも上手く書けないと思いますが頑張って今日中に終わらせたいと思います!