プリ小説

第8話

繰り返し ↺
お母さんにも 再婚を勧めている。

私は1人で大丈夫だから。お母さんだけでも幸せになってよ って

でも


『私はかんなを育てる義務があるの
… そんなこと言わないで ??
最後の…家族なんだから…』


それくらいわかってる…わかってるよ……
だから嫌なんだ、いつか失うことはわかってるから。
怖いんだ。一人になるのが…本当に一人になってしまうのが…


でも怖いという感情もわからない。頭の中で怖いと繰り返すだけでなにが怖いのか怖いとはなんなのか、


「だめだ…、 」

いつも考えて考えて気づけば時を跨いで無駄な1日を過ごしている。

考えたってわからないのに。




「真っ当な人間になるんだ 私」


自分に言い聞かせる。
部屋のドアに思いっきり貼ってある
まとも という習字。

これをみるとなんだか気持ちが楽になる気がして 、 これだけは外せない。

小学3年生の頃書いた習字だから汚いし深い意味はない。でも今はとても深く意味を感じる。
勝手な想像だけどね?



机に向かって勉強をはじめて
なにもすることのない無駄な時間を埋めていく。

なにもない私には唯一気持ちが満たされる。




そしてまた 明日がくる。




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ちょまこ
ちょまこ
おーぷん ざ ぷろふぃーるー 📍 ↓ ↓ ____________ ✏ Character 👑 スポンジボブ🌼ドナルド・ダック🌼コキンちゃん🌼クッキーモンスター🌼 ____________ ✏ Girl 👑 小山ひな💉みちょぱ🆒ねお🔯ちぃぽぽ🔷 ____________ ✏ Johnny's 👑 Hey!Say!JUMP 嵐 Sexy Zone NEWS ____________ ✏ 小説同盟 👑 らら 愛方 👑 まなか 祝✩600人over💮💮 MY BIRTHDAY 👑 2月14日 _________________ ✏ TOUR 👑 大阪城ホール 京セラドーム 名古屋ドーム 東京ドーム 小説 👑 大量連載中✨✨ 是非ご覧ください ⚡ 🌼 МixChannelもちょまこです🌿 フォローしてくれちゃっていーの?? \おっけーい/ ( ˙-˙ )… くろーず。 🆕更新:10.24🆕