プリ小説
一覧へ

第9話

手当て
ドキッ…ドキッ…さっきから私おかしい…
土方
出来たぞ
あなた

あ、ありがとうございます

あざや切り傷が出来ていたので土方さんに手当てしてもらった
土方
疲れたろ、もう今日は休め
あなた

はい、ではお疲れさまです

部屋に戻り寝る準備をして眠りにつく
疲れていたせいかすぐに深い眠りについた
あの胸の高鳴りもいつの間になくなっていた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは、flowerです
お久しぶりです
無事受験終わりました!
またこれから連載スタートするのでよろしくお願いしますm(_ _)m
最後まで閲覧ありがとうございました

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

flower
flower
open↓ 銀魂の小説を書いてます! アドバイスとかこんな話にしてほしいっていうリクエストがあればコメント下さいm(._.)m 文章力のある人間になりたい…