無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

日常
あなた

志望校決めた?

いつもの帰り道であなたが話しかけてきた
湊
まぁ、県外も考えてる位だよ。
湊は何故、聞くのだろうと思い、同じ質問をしてみた
湊
あなたは志望校決めたのか?
湊
(心の声)
きっとあなたの事だから
“まだぁー”って言いそうだな
あなた

おっ!湊、よく聞いてくれた!

あなたは少し前を歩く湊の前に立った
あなた

私はね、湊と同じ所に行く。

湊
ーは?何言ってんだよ!
湊は思わず大声になってしまった
周りの人達は驚いて僕等の事を見ている
あなた

何でそんなに驚くの?

湊
だって、お前が変な事言うからだろ?
呆れている僕を見てあなたの表情が変わった
あなた

別に変な事じゃないじゃん!

あなたは頬を膨らませながら顔を近づけてきた
どうやら僕はあなたを怒らせたようだ
湊
わかった。
何か奢るから機嫌直せ。
あなたは湊の1言ですぐ笑顔になった
湊
(心の声)
単純だ…。
本当に食べ物が大事なんだな。
あなた

本当?
そしたら~回転焼きね!

あなたはそう言い放つと、
スキップをしながら先に行ってしまった

湊は走ってあなたを追い駆けると、
既に店主から回転焼きを受け取っていた
湊
早いよあなた。
おじさん、いつもすいません。
店主
店主
いいよ、いいよ。
湊くんはいつもあなたちゃんに
頭が上がらないのかい?
湊
いや、そんな事ないんですけど。
機嫌悪くなると面倒なんです。
湊がお金を支払い終わると、
あなたが1つを湊に差し出した
あなた

湊も食べる?

湊
別に良いよ。
あなたが全部食べて。
湊の一言であなたの瞳が輝いた
あなた

本当に?

湊が頷くと、
あなたは両手に持った回転焼きを食べ始めた
それから僕等はゆっくり歩いた
あなた

あ~(*⌒▽⌒*)
おいしかった。〈笑顔〉

あなたは満足そうだ
湊が“これでもう安心だ”そう思ったとき…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ジャニヲタで何が悪い(*`д´)
ジャニヲタで何が悪い(*`д´)
更新滞りすぎてごめんなさい😭🙏😞 長いこと更新してないやつから更新します!
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る