無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

クリスマスの話の改めてお詫びと次回予告
作者
作者です。改めまして、クリスマスの話なのにクリスマス中に終わらず、すみませんでした!それとシュウ様とユーマ様が仲良くなって欲しい...という作者の願いを詰め込んだお話となり、本編とは違っていたと思うのですが、読んでくれた人がいてくださり作者感激ですありがとうございます!いつか本編でもそうなって欲しいです...。
ユーマ
ユーマ
早めに話書き始めてたら良かったよな、雌豚。まあ、お前も頑張ってたみたいだから今回は許してやるよ。
シュウ
シュウ
そうだな...いちいちそんなことで罰だのなんだのするのも面倒だし...今回は許してやる...ふぁぁ...。ん、それにまあ...こういうのも悪くはないしな...。
ユーマ
ユーマ
ニート...いやシュウ...。そうだな、俺もまあ...そう思うぜ...。
作者
二人とも、ありがとうございます...!そして次の話についてですが、クリスマスの話が終わったので次はシュウ様と過ごす年越しとかお正月とかの話をしていこうと思います!また話がその期間中に終わらないなんてないようにユーマ様の言った通りに早めに話を始めようと心がけますが、また出来なかったからすみません...でも頑張るので、また読んでくださると嬉しいです!それではまた次の更新で!